忍者ブログ
天狗舞 菊姫 手取川 のお膝元。石川県No1の好立地の酒販店が石川県No1を目指し、雑草根性で諦めず突き進むブログ。
Posted by 宮崎健一 - 2009.08.15,Sat
3③常山 純米吟醸無濾過生 1.8L3255円
濃すぎない優しい旨みと酸味、さらっとして、どれだけでも飲める、ただただキレイな味

4②若竹 特別純米 春の生一本 1.8L2520円
コクのある、米の旨み、甘さ中心の旨みではなく、米の旨みとまだ残っているフレッシュさ

2①仙禽(せんきん) 純米無濾過生原酒中取り1800ml2400円
これ旨いね。価格を見てビックリ。言う事ないです。石川県にはこの価格でこのは無いように思えます。八反錦の味です。精米歩合80%ということですが、なんでかな?フルーティー。

1④蓬莱泉 純米大吟醸 吟 1.8L12180円
35%精米ほどの高度精米した酒にある特有の上品な甘み、キレイな後味。しっかり味がのっています。

前の数字は値段を抜きにした個人的評価
後ろの数字○ は価格を含めた個人的評価

どれもレベル高く優劣は僅差です。全て冷~常温です。


仙禽(せんきん) 純米無濾過生原酒中取り1800ml2400円
 が特にビックリでした。当店で販売している、八反錦純米無濾過(2社)より安くて旨いと正直思ったりします。この価格でこの味が楽しめるのは嬉しいですね。
甘酸っぱくて濃くて旨い酒。


改めて思うのは、何でも売れる酒を売るのではなく、こういったちゃんとした酒を見極め、アドバイスできるようになりたいものです。
せんきん2400円はどう考えても安すぎますし、他の酒も飲んでみたいです。

蓬莱泉 も凄いです。


なんだか、石川の酒は旨いと思っていますが、他の県の酒もとっても旨いですね。

せんきん を売ってみたい浮気心は持ちつつも、やっぱり石川の酒でしょう。
すぐに行動は起こせますが、同じような挑戦意欲を石川県の酒で出して行きます。

あんまり言いたくは無かったのですが、このブログを見ている日本酒ファンの方にはいっぺん飲んでも損はない地酒だと思います。

拍手[0回]

PR
Comments
能登杜氏の静岡酒
先日はお世話になりました。

《若竹 特別純米 春の生一本》は、島田の大村屋酒造場の《若竹》でしょうか?
常きげんの農口さんが若い頃働いた蔵元ですね。

先日亡くなった波瀬正吉さんの《開運》もそうですが、静岡県には能登杜氏が醸す静岡吟醸がいくつかあります(^^ゞ
Posted by horaboya - URL 2009.08.15,Sat 17:48:08 / Edit
コメントありがとうございます
若竹はそうです。大村屋酒造場さんの若竹です。
農口さんが、働いたとはもちろん知りませんでした。
若竹の酒は、これで4種類飲んでいますが、すべて、当たりはずれがなく、しっかりした味があり、気に入っております。
またそのうちによろしくお願いします。
Posted by 宮崎 - 2009.08.17,Mon 09:16:24 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[01/12 user]
[05/11 あかとらせぶん]
[04/06 フジキンの近所]
[03/31 ゆだんしてた]
[03/30 フジキンの近所]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
宮崎健一
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]