忍者ブログ
天狗舞 菊姫 手取川 のお膝元。石川県No1の好立地の酒販店が石川県No1を目指し、雑草根性で諦めず突き進むブログ。
Posted by 宮崎健一 - 2014.05.02,Fri
   

恐る恐る販売開始したんですが、結構好評で手ごたえを感じたため、
白のシャルドネ も 使うことにしました。
写真一番左

http://saka-gura.com/318.htmlです。

名前を書くと、検索エンジンが拾ってきてしまうので、名前は書きません。

800円(税別)の参考小売価格となっていますが、もうちょっと安く売ることができるので、安く売ります。

ついでに、ケース単位でも購入可能です。

一番の右のものは、また違うメーカーのものですが、同じ仕入先です。これもまあおいしいかなぁと思ったので、販売継続です。

こっちは 1300円(+税)の参考小売価格です。
こっちも、もうちょっと安く売ることができるので、安く売ります。

白は、今日でも明日でも一本飲んでみます。
おいしくなかったらどうしよう?と恐る恐る飲んでみます。

この仕入先はまだほかにも手ごろなワインを扱っていますから、順に取扱い拡大していきたいです。
それには、みなさんの力が実は必要だったりします。

やすもん のワインばっかり売っている感じですが、うちには、このレベルが良いのかもしれません。

ワインは販売ページを仕入れ先別に変更しました。
価格や産地で分別するのではなく、仕入れる商社のポリシーによって、味と価格は決まると私は思っています。

実店舗のお客さんと話していて思うんですが、
お客さん「このいちご、どこ産?」「このたけのこ どこ産?」
お客さんは産地を頼りに商品を選ぶんですが、
残念ながら、産地では判断できないんです。

野菜とか果物、肉だって、魚だって、そしてお酒だって、
大事なのは売っているお店のポリシーだと思うんです。

そういうわけで、ワインも仕入先別にページを分けてみました。
仕入先もそれぞれに、一生懸命にワインを自社のポリシーで仕入れています。


特にくだものは おいしい産地が時期によって変わっていきます。
お客さんはたまたまおいしかった産地を頼りに、同じおいしさを求めて買い物するんです。
産地しか情報がないわけですから。
でも、あたりがあったりはずれがあったり、なかなか本物に当たらないんです。ですから、ますます、産地を気にして、買い物をします。

売っているお店なんです。

当店ですが、野菜は主に2カ所の仕入れ先から仕入れていますが、
やはりランクがあり、おいしいものを扱うところ(お値段高め)と、
価格が安く売りやすいものを扱うところ(味はちょっと落ちます)とあります。
それぞれの持つ顧客のランクに応じて、商品を扱いますから、自然とそうなります。

髙ければいいか?と言うと、それも間違いで、高いだけの場合もあります。

拍手[1回]

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[01/12 user]
[05/11 あかとらせぶん]
[04/06 フジキンの近所]
[03/31 ゆだんしてた]
[03/30 フジキンの近所]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
宮崎健一
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]