忍者ブログ
天狗舞 菊姫 手取川 のお膝元。石川県No1の好立地の酒販店が石川県No1を目指し、雑草根性で諦めず突き進むブログ。
Posted by 宮崎健一 - 2010.06.16,Wed
大きなお知らせは3つ

1つめ。

神泉 吟醸無濾過生原酒720ml 1260円(12本)
 昨年、一昨年、とてもおいしく気に入ったお酒、今年も入荷です。

今年は
事前にお願いしてありました。
神泉 吟醸無濾過生原酒1.8L 1.8L 2520円(12本)

当店だけのために、初の一升瓶の登場です。

2520円で、吟醸酒の原酒を飲めます。もちろん今年のお酒で、3月ごろに仕込んだものを蔵元さんで氷温熟成するため、わざわざ預かってもらっていました。




2つめ

神泉酒造、当店から車で10分ほどの、近所の蔵元さんですが、
まだまだ売りこなす事ができず、ただただ時間が過ぎているのが現状。

ひとくち目、「これすっぱ~い」。
ふたくち目、「ん」
みくち目、「これ結構いいかも」
よくち目、「凄くいいわ」

そんな感じの味わいで。ブランデーのような熟成感。自家製で氷砂糖を入れずに仕込んだ梅酒のような甘酸っぱさ。

平成7年醸造の本醸造、500ml 2100円
 石川産 五百万石(100%使用) 65%精米 アルコール分15度


さて、瓶の後ろを見ると、
「平成7年(1995)醸造。酒蔵で15年間熟成し、古酒ならではのまろやかな味わい。さっぱりとした甘さで油料理などによく合います。常温、又は冷やして、お飲み下さい。」

頂いたパンフレットでは
「紹興酒のような口当たり、酸味があり、酸味と旨みにバランスが良好です。
チョコレートや油料理に良く合います。
冷やしてお飲み下さい。」


デパートのご贈答っぽい商品で、立派な箱に入ってます。

価格設定ですが、
欲を言うともう少し安ければ

私が「欲」です。


古酒というものには価格はあってないようなもので、

このお酒に関しては、「なんだか、いいなぁ~」と思った私、

商品のラベルやパンフレットを見て、何がいいのか?分かりました。


味のバランス(甘さと酸味)そして、濃さ(さっぱり感)が ついついまた飲みたくなるのでした。


吟醸酒のハイスペックもいいですが、この絶妙なバランスもなかなかです。


3つめ、
純米吟醸原酒720ml 1417円
純米仕込み石川門720ml 1365円

も同時に入荷しています。

拍手[0回]

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[01/12 user]
[05/11 あかとらせぶん]
[04/06 フジキンの近所]
[03/31 ゆだんしてた]
[03/30 フジキンの近所]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
宮崎健一
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]