忍者ブログ
天狗舞 菊姫 手取川 のお膝元。石川県No1の好立地の酒販店が石川県No1を目指し、雑草根性で諦めず突き進むブログ。
Posted by 宮崎健一 - 2009.04.02,Thu

前にも書いた気がしますが、
とってもお買得なお酒がいきなり入荷しました。
4/10ごろの入荷と聞いていたので驚きました。

さて、兵庫産山田錦を38%に精米した大吟醸原酒(AC17度)
 先日まで720ml5250円だったお酒ですが、
今年も新しいお酒を造ったという理由で、半値以下720ml2100円のでの大放出です。(お酒は一年熟成です)
 お酒にインチキはありません。すきとおった38%のお酒が激安で飲めます。
まだ予約数は少なく、十分に数があります。
 38%のお酒なんて、そんなにいつも飲めるものではありませんので、是非飲んでいただきたいですね。
 ちなみに昨年も売ったのですが、最初は6本のみ恐る恐る仕入れたのですが、
追加、また追加で最終的には24本も売れました。買ったお客さんが「あれ、こないだの酒、もうないの?もうないの?」言われたのが懐かしいです。
 私も、今日は御買上げしてちょっくら飲んでみようと思います。

ちなみに38%の大吟醸で2100円はもしかしたら、世の中に他にもあるかもしれないですが、このお酒は、加水をしていない、原酒AC度数17度で味わいもしっかりあると言うことを再度確認。若干水を加えればもっと安い価格にもなるんです。
 お酒にインチキはありません、と言うのはこういう事でもあります。
ラベルは、本当は、蔵元さんではもう人手間新聞紙に包んで製品化するのですが、
私は、「見かけで売るつもりはないから、面倒な事はせず、簡単で結構です」と言い、シンプル極まりないラベルとなりました。化粧箱ももちろんありません。
あくまでお酒のおいしさを知っていただく、それだけの事です。
 お酒は二回火入れしています。昨年醸造した時に瓶詰めし、その後、瓶のまま火入れし、先日残ったお酒を瓶から一度タンクへあけ、もう一度瓶詰めし、再び火入れ。
 他社製品ですが、先日35%大吟醸の常温熟成5年ものを飲む機会がありました。
ちゃんと造ったお酒は、常温で5年たっても、全然劣化しておりませんでした。

 この関白大吟醸原酒も全然劣化していないのですが、蔵元さんの方針で古酒は売ってしまう。そんな太っ腹の蔵元さんでした。

 また、このお酒の姉妹品で、今年仕込んだばかりの酒
「関白 大吟醸しぼりたて無濾過生原酒」720ml2625円も比較して飲むと良いのではないでしょうか?
 自分自身が新酒が好きか?熟成が好きか?自分を試す事もできるでしょう。

では。

拍手[0回]

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[01/12 user]
[05/11 あかとらせぶん]
[04/06 フジキンの近所]
[03/31 ゆだんしてた]
[03/30 フジキンの近所]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
宮崎健一
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]