忍者ブログ
天狗舞 菊姫 手取川 のお膝元。石川県No1の好立地の酒販店が石川県No1を目指し、雑草根性で諦めず突き進むブログ。
Posted by 宮崎健一 - 2013.07.18,Thu
IMG_0084.JPGf4c46f92.jpegメーカーさんが、売り込みに来てくれたので、少し迷ったのですが、取り扱うことにしました。

一般的な消費者は知らないでしょうが、
こんな感じのパックの焼酎には
「乙類100%」のものと
「乙類+甲類」のものと2種類あって、

乙類+甲類 の焼酎は、混和焼酎といいます。
混和焼酎は、乙類100%のものより安く売られ、1000円前後で、売られています。

甲類で、のばすというと言い方が悪いですが、そんな感じであり、味も薄まっています。

今回仕入れたものは、乙類100%なので、味は薄まっておらず、なおかつ1161円、1175円ととってもお買い得なんです。

さらに、5Lとかもネット販売にはたぶん適していて、一番安いことをいうと5Lになるんですが、5Lは実は以前販売したことがあったのですが、うまく、消化できなく、叩き売った記憶がありました。

今回はどっちかというと、、実店舗のお客さんに、喜んでもらおうと思っています。

実店舗では、パック焼酎は、「いいちこ」「しらなみ」しか売れない状況で、それも、とんでもなく、値引きして売らないと、商品が回転しない状況で、実際、売れても、こっちはぜんぜんうれしくない価格で販売をしています。

そして、この焼酎ですが、それらに比べ、お店には利益は残り、お客さんも安くて、
そんなに味が変わらないという、お互いにうれしい関係なんです。

以前に5Lで失敗しているので、今度は、成功して、引き続き販売したいです。

ワインも売れるわけがないと思っていたんですが、やってみると、案外好評でしたから。

何でも売れればいいか?と言うと、決してそんなわけでもなく、どこまでを販売してもいいのか?を自分の基準で考えて販売しています。

他の酒類ですと、缶チューハイなんかがあると思いますが、
私は、缶チューハイは嫌いですから、たとえ、お買い得な価格を提供でき、全国レベルで戦えても、私は売ることはないです。

そして缶チューハイがなぜ嫌いか?と言うと、糖類を添加していることが大きな理由です。

文章が下手ですが、別に構いません。読みにくくてすいません。

拍手[1回]

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[01/12 user]
[05/11 あかとらせぶん]
[04/06 フジキンの近所]
[03/31 ゆだんしてた]
[03/30 フジキンの近所]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
宮崎健一
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]