忍者ブログ
天狗舞 菊姫 手取川 のお膝元。石川県No1の好立地の酒販店が石川県No1を目指し、雑草根性で諦めず突き進むブログ。
Posted by 宮崎健一 - 2010.01.14,Thu
明日、1/15当店に入荷します。

石川門(いしかわもん)という、石川県独自の酒米を使用して、
白菊さんは今年酒を仕込んだのは極秘中の極秘で、
あまりに極秘すぎて、私も今日知りました(愕)

お酒を仕込んだ事もなく、ただ飲んでは売るだけですので、
聞いた話ですが、
石川門と言う酒米 を使うのはまだ始まったばかりで、決して簡単にはお酒はできないいと、知っている蔵元さんは言います。


昨年末、好評を頂きましたにごり酒も飲みましたし、昨晩、純米酒無濾過も飲みましたし、
石川門 と言うお米のお酒を私ははじめて比較することになりますので、とっても楽しみです。

1.8L5本、720ml15本 のみです。
価格は、普通の純米無濾過より、石川門の酒米が安い分、数百円安くなりそうです。


そして、ひっそり、天狗舞 吟醸中取無濾過生原酒 も明日入荷の見込み、今日瓶詰めしてたようです。

今回は、まだ注文が分散していますので、夜は寝れそうです。


お客様に言われ、気がついたのですが、
「天狗舞 ぎんじょう むろか なかとり なまげんしゅ」と言う
言葉の響き がなんとなく素敵な事に気がつきました。


同じように、 響きがいいもの、

「キリン 一番しぼり 北陸づくり」

なんとなく、この2つの言葉は神秘的でおいしそうに感じませんか?



もう13年ほど前になるでしょうか、学校の先生が教えてくれました。
 この方は、「古典、古文」の専門の方でした。
とっても高い予備校の、人気講師でした。授業も確かによかったですし、こうして記憶に残っています。


もったいぶりましたが、

「らりるれろ」
 ら行の言葉が二つとも含まれていて、このラ行がなんとなく、興味を引くのだと思います。気のせいかも知れません。



そして、
奥能登のしらぎく、にごり酒 も 「ら」と「り」二回出てきます。


関係ないですが、

天狗舞 山廃仕込純米酒 →ラ行なし
手取川 吟醸生酒あらばしり → り ら り の3回
菊姫 山廃仕込純米酒 →ラ行なし
初桜 中取本醸造無濾過生原酒→ ら り ろ の3回
有磯曙 利右エ門 →り り 2回
宗玄 生原酒 → 0回
加賀ノ月 月光無濾過 純米大吟醸 →ろ 1回

らりるれろ を商品の名前にぶち込むのもお客様に日本酒を手にとってもらう
一つの手なのかも知れません。

酒蔵どっと混む(さかぐらどっとこむ)→1回
 1回じゃ押しが弱いようですが、それでも無いより良いかも知れません。

最後に、白菊純米酒 無濾過生原酒を今年も飲みましたが、
やっぱり素晴らしいです。
一言で言うと舌の上で踊るような味です。いろんな味が雑談会をしてました。
クリーミーな感じと柑橘した感じとはちみつっぽいものと

今日はどんな味になっているでしょうか?

拍手[0回]

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[01/12 user]
[05/11 あかとらせぶん]
[04/06 フジキンの近所]
[03/31 ゆだんしてた]
[03/30 フジキンの近所]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
宮崎健一
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]